MENU+-

学科長挨拶

社会的要求に応えられるよう、一緒に学んでいきましょう!

医療を取り巻く社会情勢は常に変遷しており、社会から求められる医療のあるべき姿も質的に向上し、その期待に応え続けなければなりません。
高度な専門医療から在宅における地域医療まで、また医療分野のみならず保健予防から広い意味での社会福祉まで、スポーツにおける専門競技、産業界、企業、行政機関、教育機関など、理学療法士が求められる社会的必要性は多岐にわたります。
本学では、このような社会的要求に応えられる人材の育成を目指します。それは、知識・技術のみならず、豊かな人間性を育むことが大事だと考えます。
“安心して生命(いのち)を預けられる”、“安心して生命(いのち)を預かることができる”高い「意識・知識・技術」を一緒に学んでいきましょう。

理学療法学科学科長 千葉壽夫